2020年1月に店舗は閉店いたしました。
OUR POLICY(ポリシー)
私達はヴィーガンを通してこの世界に貢献したいと思っています。
VEGAN(ヴィーガン)
カフェオリビアはヴィーガンカフェです。当店で使用する食材、ご提供するフード、ドリンク、パンと菓子の製造、食材販売などすべてプラントベース(植物性100%)のものになります。その他は一切使用していません。
ORGANIC(オーガニック)

私達は2013年のオープン時から現在もオーガニック材料を基本に、化学合成肥料や農薬を使用しない地元の米、野菜、果実を優先して使用しています。また白砂糖や、化学調味料、合成保存料、合成甘味料、合成香料、合成着色料などの安全性が懸念されている添加物は使用していません。また使用するどの食材にも含まれていません。その理由は、食品本来の安全性と素材本来の美味しさを損なうものと実感しているからです。

HOME MADE(ホームメイド)

私達は手づくりすることを大切にしています。それは一方で効率が悪くなったり、コストが高くなったりします。しかし、調理時間を短縮するためや日持ちをさせることが目的の加工食品や添加物には、その原材料の開示詳細と安全性に関するトレーサビリティーに限界があると感じています。

もちろん、食べ物としての命題に真剣に取り組まれている食品メーカー様もあります。私達は、皆様に提供する料理やお菓子の些細な部分まですべて知っている、そういう提供者でありたいと思っています。それは原材料そのものだけではなくその産地や製造方法などに関しても同じです。そして同時に「手作り」は美味しさを追求し、オリジナルの味を創るために最も大切な要素だと考えています。

HOME MADE(ホームメイド)はカフェオリビアがオープン以来ずっと大事にしているポリシーです。

What’s VEGAN? [ヴィーガンとは]

プラントベースによる食事であり、動物を利用しないライフスタイルです。
具体的に当店では、牛乳、乳製品、肉、魚貝類、蜂蜜、白砂糖)は使用しませず、副材料(調味料、出汁等)、ドリンクの材料、焼き菓子やパンの材料、店内での販売食材なども含め、当店では一切使用せず、仕入れと販売等に関する取扱いもしておりません

What’s ORGANIC? [オーガニックとは]

有機農産物、またその加工食品のことです。オーガニック(有機)は各国の認証制度に伴う表示、または表記です。当店は有機認証品だけではなく、地元の化学肥料や農薬を使用しない小規模農家様の野菜も積極的に使用しています。私達は地元の持続可能な有機野菜栽培、農家の方々を心より応援しています。

CAFE OLIVEAの名前の由来
Organic ・Lives[laivz] ・ Accord
オーガニック・命・調和する

2013年12月
Organic Cafe&store
CAFE OLIVEA オープン

2017年10月
Vegan&Organic
CAFE OLIVEA VEGGIE
としてリニューアルオープン

店舗住所:長崎県大村市東本町409-1-2F

※現在は上記住所に店舗はありません。